SMU海外研修プログラム2019
2019.09.09

2019年8月5日(月)~8月17日(土)に、大学教育学科・短大幼児教育学科の学生13名が、武庫川女子大学の協定大学のひとつであるセント・マーチンズ大学(アメリカ)の短期海外研修に参加しました。近年の国際化の進展に伴い、教育者を目指す本学科の学生が国際理解を深め、国際的視に立つ教育者の要請を目指すことを目的としています。
同大学での充実した授業に加え、幼稚園や小学校などの教育施設訪問、ホームステイ、乗馬体験、シアトルやハリウッド(LA)の街見学、ディズニーランド見学等、とても充実した12日間を過ごしました。
更に今年は、この歴史と伝統あるSMU海外研修プログラムが35周年を迎え、記念式典が開催されました。
来年5月には、本短期海外研修でお世話になっているセント・マーチンズ大学の方々を武庫川女子大学にお迎えし、学生たちがホームステイで歓迎することとなっています。