シンポジウム『女子大学の教師教育を創る』を開催
2019.05.27

武庫川女子大学教育学部・学校教育センター(研究部門)設置記念シンポジウム『女子大学の教師教育を創る』が5月25日午後に開催されました。
瀬口和義学長の挨拶に続き、本学から学校教育センター長田中毎実教授の基調報告、さらに教育学部長矢野裕俊教授による報告が行われた後、
各大学からお迎えしたゲストの先生方からユニークな取り組みなど興味深いご報告をいただきました。またその後のディスカッションでも話は尽きませんでしたが、学校教育センター副センター長松下良平教授のまとめの言葉で閉会となりました。

ゲストの先生方:
同志社女子大学前学長 加賀裕郎教授
京都女子大学教職支援センター 村井尚子教授
日本女子大学教職教育開発センター長 田部俊充教授
奈良女子大学教育システム研究開発センター長 西村拓生教授
関西学院大学教育学部副学部長 岡本哲雄教授

本学からのディスカッション参加教員:
学校教育センター長 田中毎実教授
教育学部長 矢野裕俊教授
学校教育センター副センター長 松下良平教授
教育学科長 藤谷智子
教育学科幹事教授 北口勝也

こうした情報交換や課題の共有が、共に教員養成の諸問題に対峙し、新たな可能性を見出だす第一歩となりました。